So-net無料ブログ作成
検索選択
オーディオ ブログトップ

ハイロウズのTOO LATE TO DIEのTシャツ [オーディオ]

Too late to die Tシャツ


THE HIGH-LOWSのTOO LATE TO DIEのTシャツを手に入れた。
存在は知っていたけどなかなかオークションとかでも出回らないのですっかり忘れていた。
ネットで調べると非売品で何かの懸賞だったらしい。
ここらへんの詳しい情報はなかなか調べが付かなくて分からないけど、新品でゲットできたのは嬉しい。
フェスかなんかの時に着てみたいけど、今年は特にそういう予定なし・・・。
しばらくはタンスの肥やしになっちゃうかも。

まことにもってかたじけない!

MDR1000Xは旅行にもってこいなヘッドフォン [オーディオ]

DSC_0104a.JPG




ソニーのMDR1000Xを購入したのでレビューを書いてみようと思います。
私が普段使っているヘッドフォンはゼンハイザーのHD650というヘッドフォンで音やつけ心地に対しての不満は特にありませんでした。
が、しかしケーブル邪魔!!!(有線ヘッドフォン全てを敵に回す覚悟)
あと、なんか新しいヘッドフォン欲しいっていう物欲もあってBluetoothヘッドフォンを物色。
色々試聴してみた結果、Bluetoothヘッドフォンはまだ発展途上と自分の中で結論が出ました笑
端的に言うと好みの音のヘッドフォンがなかった。
MDR1000Xも例外ではなく、あともう少しクリアな音ならなという風に思っています。ですが、音が悪いという意味ではなく全体的に整えられている音だとは思います。好みじゃなかったっていうだけで耳って慣れるしまぁ使ってるうちに好きになるだろうということで購入しました。
それと直近で旅行が2回あったのでそこで使えるかなというのも後押しになりました。


私はこんな場面でMDR1000Xを使いましたという紹介形式でレビューしよと思います。
●深夜バス
名古屋に旅行に行く時に深夜バスを使ったのでそこでMDR1000Xを使用。
この時に初めて外で使ってMDR1000Xのノイズキャンセルの凄さを実感。
流石に全部の音をシャットアウトとまでは行きませんが、バスのエンジン音が10分の1くらいになった感覚です。エンジン音の中のある周波数の音だけちょっとだけ聞こえるという感じでした。
3列独立シートで広々してたことと相まってグッスリ眠ってしまって、途中のサービスエリアに立ち寄ったことに気づかず名古屋に着いてしまいました。
ただ名古屋だと0時出発で5時についてしまうので、5時間しか眠れないという辛さはありました笑
バッテリーも20時間以上持つらしいので途中で切れる心配もなく良かったです。

●新幹線
名古屋からの帰りは新幹線を利用してそこでもMDR1000Xを使ったんですけど、やはりノイズキャンセリング機能がすごいです。本当に買って良かったと思いました。

●飛行機
福岡旅行で往復で飛行機を利用しました。
ここでもやはりMDR1000Xのノイズキャンセリング機能がすごい。
音楽の音量を上げなくても雑音が気にならないのが素晴らしいです。

DSC_0106a.JPG

ということで、MDR1000Xのノイズキャンセリング機能にひたすら感動してました。
これはノイズキャンセリング機能を使うためだけに買ってもいいと言っても言い過ぎじゃないと思います。
音質についてですが、買った当初よりも耳が慣れたのか好きな音になってきました。
普段は部屋で使っていますが、パソコンの音やエアコンの音なんかはほぼほぼ消えてしまいます。
静かな部屋でもMDR1000Xを付けた瞬間に「あぁ、ノイズにまみれて生活してたんだな・・・」と思うくらいに静かになってビックリします。

アンビエントモードでボイスモードにするとアナウンスの声なんかは聞こえるようになるんですけど、この音量を調整できたらなと思いました。アナウンスの声が遠かったりすると音楽に埋もれて微妙に聞こえないことがありました。


右のイヤーパッドのタッチ操作については便利だと思いました。
パソコンから音楽を飛ばして椅子に座って読書をしたりしている時に音量上げ下げしたり曲飛ばしたりっていうことマウス操作なしにできるのは素晴らしい。
これは無線である強みをより強固なものにしているなと思いました。
ただ耳が蒸れたなと思ってちょっとヘッドフォンを上げようと触ったらタッチ操作に反応してしまうのが残念。何か良い工夫があれば次のタイプでは解消して欲しいものです。
とは言え、ボタンタイプにすると外観がダサくなってしまうだろうし案外難しい問題かも。

そんな感じでソニーのMDR1000Xはオススメです!
特に旅の移動なんかで寝たい時はこいつがあれば無敵です。


ディスクユニオンでレコードはいくらぐらいで売れるのか [オーディオ]





ちょっと要らないレコードがあったのでディスクユニオンに売りに行くことにした。
だけど、レコード大きくて持ち運びに不便なので面倒くさくて1ヶ月ぐらい放置してた。でも部屋が片付かないことに観念してついに売りに行ってきた。
売りに行ったのは池袋のディスクユニオン。土曜日だったのでなかなかに盛況で潰れることはなさそうで安心(誰目線?笑)。
でも買取の方のカウンターは先客がいなかったのですぐに査定の手続きをしてもらえた。

2016-12-17_15-10-33a_464.JPG


売ったレコードはThe StrypesのSnapShotとソニー・ロリンズのレコード。
どっちも好きなアルバムだけど、ノイズやら何やらの関係で手放したかった。
売るときには身分証明書見せて個人情報を紙に書くだけで査定をやってくれた。
店の人の忙しさにもよるんだろうけど、5分で査定は完了すると言うので、店内を軽く物色。
ハイロウズのファーストアルバムが置いてあってテンション上がったけど1万円オーバーだったのでそっと棚に戻した。自分の好きなものが世間的にも価値があることは嬉しい気もするけど値段が高くなるからもっと人気下がらないかな・・・(ごめんなさいハイロウズ)。
5分後にカウンターに行くと査定が終わってた。

2016-12-18_09-3aa2-08_013.JPG


ストライプスの方は1100円!
500円位で売れればいいやと思ってたから嬉しい。
ブックオフオフとかで買い叩かれて泣いた日もあったけどディスクユニオンさんは信頼できる店って印象に変わった笑
ソニー・ロリンズはかなりプチプチ音あるしジャケットの状態も悪かったから、30円とタダ同然。こっちは吉祥寺のディスクユニオンで300円位でかったやつだから妥当な値段だなと思った。

そんな感じでディスクユニオンは価値に見合った価格でちゃんと買収してくれるよって話でした。




壁にレコードを飾る [オーディオ]

最近レコード集めにハマっている。
探すの楽しいし、所有欲が満たせるし、プチプチ音がたまらないし、多すぎるプチプチ音消すためにクリーニングするの楽しい。
あとなんといってもジャケットの絵が大きくてオシャレ!

ということで壁にレコードを飾りたくなった。
どういったディスプレイの仕方が良いか布団に寝っ転がりながら3日3晩考えた。
できれば持ってるレコードを全部壁に飾りたいが俺の部屋そんなに広くなし。
本棚やら何やらで見える壁の表面積小さし。
なので限られた面積でどれだけオシャレにレコードを飾れるかが鍵になる。
試される手腕にワクワクするもどう考えてもオシャレにならないぞと結論付けるのに時間はかからなかった。
センスの無さに嘆きながら、潔く一枚だけ壁にレコードを飾ることにした。
たまに変えて楽しもうと思う。

2016-09-04 20.35.02a.JPG


まずはTHE BLUE HEARTSのファーストアルバムを飾ることにした。
ブルーハーツは3枚目のアルバムまではレコードを出してるみたいだけど、なんで4枚目以降はレコードを出してないんだろうか。
このアルバムとYOUG AND PRETTYは手に入れたから後はTRAIN TRAINを手に入れればブルーハーツのアルバムはコンプリート。次はハイロウズだけど、なかなか見つからないんだよな。。。


ちなみに壁に飾るのにはこいつを使用しました。

100円ショップにも似たようなのは売ってるようです。
自分が買った奴は粘着力も安心できる強さでレコードが落ちる心配はなさそうです。
上2個下3個で5個使ったけど、多分上2個下2個の4個でも大丈夫だろうな。

DS-DAC-10R購入後のオーディオシステム [オーディオ]





レコードプレーヤー


KORGのDS-DAC-10Rを購入していい感じのオーディオシステムになってきたから勝手に発表。
右側に売ってる外付けHDDは基本的にはOFFにしてある。振動は音質に影響を与えるらしいので。

とりあえず、使ってる装置↓
CDプレーヤー:Pioneer DV-410V(本当はDVDプレーヤーだけどCDプレーヤーとして使ってる)
レコードプレーヤー:Technica SL-Q3
フォノイコライザー:BEHRINGER PP400
AD/DAC:KORG DS-DAC-10R
アンプ:KENWOOD KAF-A55
スピーカー:BOSE 101MM
ヘッドフォン:SENNHEISER HD650

CDを聞く時はCDプレーヤーとアンプを光接続する構成。
レコードを聞く時はレコードプレーヤー→フォノイコライザー→AD/DAC→アンプの構成。


DSC01270.JPG



 レコードを聞くときにAD/DACを挟む必要はないんだけど、パソコンでハイレゾ録音したいがためにかましてある。で、なぜか分からんがAD/DACを挟んだほうが音にメリハリが出る。DS-DAC-10Rがどういう働きをしているのかよく分からないけど、ライン入力された信号は録音してなくてもアナログからデジタルに変換して、それをまたアナログに変換して出力してるのかな?

 DS-DAC-10Rを買ってすぐの時は、DS-DAC-10RのヘッドフォンジャックにHD650繋いでヘッドフォンで音楽を聞いてた。ネットの評価だとDS-DAC-10Rのヘッドフォン出力はそんなに音が良くないという評価なんだけど、実際に聞いてみるとそんな事なくて普通に良い音で満足してた。
 その後、KENWOODのアンプに繋いでBOSEのスピーカーで音楽を聞いてみると化けた。ものっそい良い音でビックリした。BOSEのスピーカーからこんなメリハリの有る音が出るとは思っても見なかったからビックリした。もはや音が見えそうなレベル。それも止まって。
 でもこの時はレコードの音が良いんだろうなと思ってたんだけど、パソコンからmp3形式のの音楽を流してみても普段よりメリハリのある音になったから多分DS-DAC-10Rがすごいんだっていう結論に至った。勿論mp3形式よりレコードの音のほうが好きだけど、全体的に音のクオリティが底上げされたようで嬉しい。外付けDACとして使われてることになるんだろうけど、オーディオマニアが外付けDACを買う理由が分かった気がする。

DSC01273.JPG




 今後は、フォノアンプをMC型のカートリッジに対応したものを購入してみたいと思う。余力があればスピーカーももう少し大きい物に変えてみたい気持ちもする。ヘッドフォンは満足はしているが、密閉型ので一ついいのが欲しい。

DS-DAC-10R買ってレコードをハイレゾ録音する [オーディオ]

DSC012611.JPG


アナログレコードを録音して電子的なデータとして保存するためにKORGのDS-DAC-10Rを購入した。ということでレビュー的なものを書こうと思う。

●なぜDS-DAC-10Rを買ったのか
 好きなバンドがレコードを出していることもあり、ちょくちょくレコードを集め始めた。レコードによるんだけど、CDからリッピングしてMP3にしたものとはちょっと音が違うものがあってそっちの方が好みの音だったりするものがある。だからそのアルバムはレコード聞きたいんだけど、正直面倒くさい。レコードをセットして数曲聞いたら裏返してって作業が。それが良いという意見があるのも重々承知だけどこれは俺が面倒くさがりな性格だからしょうがない。

 でもレコードの音で聞きたいから録音しちゃえばいいじゃんって結論に至った。録音するにあたってせっかくだからハイレゾで録音したいなと思ってグーグル先生に聞いてみたところ、方法は3つあるっぽい。

①SONYのレコードプレーヤPS-HX500を使う。
②SONYのICレコーダーPCM-D100を使う。
③KORGのDS-DAC-10Rを使う。

 どれも良さそうだけど消去法で③になった。
まずPS-HX500はパソコンとUSBで繋げて録音するらしい。良さそうだなと思ったけど、レコードプレーヤは持ってて、2台も置く場所はないし、今持ってるのを捨てるのももったいない。それとPS-HX500のトーンアームの形があまり気に入らなかった。シンプルすぎる気がする。
 PCM-D500はすごい良さそうと思ったけど、ちょっと予算オーバー。8万くらいする。普通にマイクとして使えたり小さくて持ち運びできそうなは良いなと思う。でも、多分外に持ち出すことはない。
 ってことで値段的にも5万円前後で買えるDS-DAC-10Rに決まった。普通にハイレゾを再生するアンプとしても使えるし。

●音質について
 さすがにきめ細かい音で、音に味付けせずそのまま鳴らしてるという印象。だから初め聞いた時ちょっと物足りないって思った。でも、聞いてるうちに録音されてる音がそのまま聞けてるって感じで良いなと思い始めた。・・・ごめんなさいちょっとカッコつけました。本当は音質とかよく分かんないです。もう俺ハイレゾ聞きたいとか言ってるけど何がなんだか分かんないっす。全然mp3で満足できる耳です。

●録音について
 録音自体は簡単にできた。レコードとDS-DAC-10Rを繋いでAudioGateで入力レベル調整して録音ボタン押すだけ。
 ただ少しトラブルがあった。DSDで録音してPCMのサンプリング周波数を96kHz以上に変換すると音が歪む(量子化ビット数は関係なし)。原因というかこれが起こるのはAudioGate側でイコライザーかけながらPCM変換すると音が歪むらしい。だから一回イコライザをかけてDSD出力してから、イコライザオフにしてPCM変換すると音が歪まなくなった。つまり録音後に2回変換作業が必要になる。変換に案外時間がかかるので地味に面倒くさい。なので、録音時にイコライザオンにしてDSD録音してPCM変換することで変換作業を1回で済ませることにした。ただ、AudioGateの録音後にイコライザを選べるっていう強みが潰されちゃうのが残念。これはAudioGateのバグなのだろうか・・・。KORGさん、なんとかしてくれたら嬉しいです。
 ハイレゾで録音するとアルバム一枚で3~4GBくらいあるのはビックリしたけど、昨今のHDDの値下がり率を見ればそこはケチらなくてもいいかなという感じ。

●満足
 ということで無事録音することが出来て満足です。夏は持ってるレコードを全部ハイレゾ録音して過ごそうと思います。まぁ、mp3の音でいいやっていう気持ちもあるといえばあるんですけど、自分で作った料理って美味しいじゃないですか。それと一緒で自分で録音した音楽って楽しいと思うんですよ。MD世代の自分としては、CDからMDに好きな曲だけチョイスして録音するの好きだったわけで、それに似た感覚で録音してます。録音してる間のワクワク感みたいなので好きなんです。
 とりあえず、欲しいレコードはスピッツの小さな生き物とアジカンのサーフブンガクカマクラ、あとRamonesのRocket To Russiaなどなど。
 この前、レコード屋に行ったらビーチボーイズのレコードで500円のがあったり12万円のがあったりで何を基準に値付けされてるのか教えてほしい。とりあえず、今持ってるレコードの録音しながらちょっとずつ調べていこう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DS-DAC-10Rを注文してポタフェスに行ってきた [オーディオ]

2016-07-17 15.25.47-1.JPG

友人と昼食を食べる約束をしていた。待ち合わせまでの時間潰しに池袋でDS-DAC10Rを買うことにした。DS-DAC10RはレコードをDSD録音できるすごいやつ。人として生まれたからには録音作業に没頭してみたくなったのだ。

各店舗の値段
ヤマダ電機  → 約59000円
ビックカメラ → 約70000円(多分。高いと思ってもはやよく見てなかった)
価格コム   → 53300円(2016/07/17)

店員さんの神対応
ビックカメラは論外として、ヤマダ電機だと「さらに安くします」のポップが商品に貼ってあった。値引き交渉するか迷った。今まで値引き交渉して打ちのめされたことしかないからだ。そもそもさらに安くしてくれるなら初めからその価格提示してくれと思う。値引き交渉なんて、俺みたいなコミュ力をお母さんのお腹の中に置いてきた人間には敷居が高い。チョモランマくらい高い。どうせネットの方が安いし、もうネットで買うわと思って売り場を去ろうと思ったけど、実際どれくらい値引いてくれるのかという好奇心が沸きだって来た。どうせネットで買うの決めてるし、話のネタに聞くだけ聞いてみようと思い、店員さんを捕まえてどれくらい下げてくれるのか聞いてみる。すると店員さん「他の店とか見られましたか?」と返してくる。ビックカメラの事は言いたくなかったので「ネットだと53000円くらいだったので54000円だったら買っちゃいたいんですけど」と返す。ネットだと時間かかるしと思って1000円くらい高いだけなら買いたいという意思表示をしたつもり。少し待たされて、税込み54000円で10%ポイントを付けてくれるとのこと。つまり実質48600円で買える。ネットの最安値より大幅にお得。54000円で買えればラッキーぐらいに思ってたのに・・・店員さんが神様に見えた。その代わり在庫がないからメーカーから取り寄せで、どれくらい時間がかかるか火曜日にならないと分からないとのこと。そして、一時金みたいなのでまず4000円払わなければいけないとの事だった。あんまり時間がかかるようなら微妙かもなとは思ったけど、別に急ぎの案件ではないし5万円切る値段なら待つ価値あるかなと思ってとりあえず4000円払って注文してきた。本当に良い店員さんに当たったな。

その他の神対応
今回の店員さんすごいいい対応を色々してくれたので以下に箇条書きで示す。
●クレカで支払いたいって言ったら、一時金の4000円は購入時に返金して、その後全額クレカで払ってもらって構わないって言ってくれた
●クレカだと通常ポイントが2%減るらしいんだけど、今回は減らないようにしときますって対応してくれた
●もし納期が長くなるようだったらキャンセルしてくれて全然構わないんでって言ってくれた

ありがとう!!店員さん!嫌な感じのセールストークみたいなのも全然なくて良かったです!

友達から返事が来ない
そんな感じでDS-DAC10Rを注文したらいい感じの時間になった。が、友人からLINEの返信が全然来ない。これ寝てるやつだと思って本屋で時間を潰すことにした。13時を過ぎても返信がなく、空腹の業で地獄に落ちそうだったので瞠に行くことにした。食券を買う直前に返信を確認するも特になし。したがって油そば発注。瞠の油そばは酢を3周。ラー油を1周入れることで完成すると思ってます。相変わらず旨し。

ポタフェスへ行く
さてもうこれ今日暇になったぞと思っているとポタフェスをやってるとの情報が舞い込んできた。ポタフェスはポータブルオーディオフェスティバルの略だったと思う。ポータブルオーディオについては祭りに行くほどの興味はなかったけど、KORGブースでDS-DAC10Rを体験できるというので行ってみることにした。新大塚駅まで歩いて地下鉄で御茶ノ水まで行ってまた歩いて秋葉原のポタフェス到着。なんかライブやってたからちょっとだけ見てKORGブースへ。レコード録音させてもらった。レコードの音をそのまま録音できる感じで、楽しみになってきた。せっかく来たから会場を一周した。大盛況だったけど、なんでみんなイヤホンとかヘッドフォンにあんなに夢中なのかよく分からなかった。

レコード屋に行く
せっかくだから伝説のレコード屋と名高い御茶ノ水のディスクユニオンにも行ってきた。最近(昨日から)ラモーンズにはまってるからレコードあるかなと思って探してみた。そしたら新品が3000円で置いてあった。ラモーンズってまだ新品あるのかって驚いた。同じアルバムの中古もあってなぜかそっちは30000円だった。???。なんで中古の方が高し・・・。プレミア盤とか初回生産だと高いみたいなのがあるのか??と思ってサクッと検索してみるもその場では答えが見つからず。ちょっとこれレコードは奥深いやつだなと思ってその場では買わないことにした。ディスクユニオンを出て、ロックTシャツ売ってる店に行こうと思ったけど、入りにくい店構えだったので入らなかった。なんせ、コミュニケーションをお母さんのお腹の中に置いてきたので、下手に店に入って店長に話しかけられると最低1つは買わなければ店を出られないのではないかと思ってしまうからだ。

友達から連絡が来る
さぁもう帰ろうと思って池袋についた所で友人から連絡が来る。案の定寝てたとのこと。バカか。一緒にラーメン食べて銭湯行って帰った。
オーディオ ブログトップ