So-net無料ブログ作成

フジロック2016に行ってきた [その他]

フジロック2016


 今年は初フジロック。残念ながら友達の予定の関係で2日目だけの参加だけど。3日目のレッチリ見れなかったのが残念。でもクロマニヨンズ見れたから満足。しかも一番前のマーシーの真正面で。最高でした。
 あと屋台のご飯が美味しかった。ああいうお祭り騒ぎのところってボッタクるイメージだけど、どれも1000円以下で食べれる感じで良かった。ステーキ丼と蕎麦とラーメンと串焼きみたいなの食べたと思う。
 
フジロック2016


 天気も1日通して雨降らないで良かった。夜はちょっと肌寒くて、前日体調崩してダウンしてたからぶり返さないか心配だったけど、なんとかセーフ。
 カメラは写ルンです持ってパシャパシャ撮って現像出してみたけど味が出てていい。深みとコクが有りフィルムカメラが欲しくなるっていう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

RX100の設定を変えたら美味しそうな写真が撮れるようになった [その他]





非常に気に入っている初代RX100。こんなにいいコンデジは他にはないだろうぐらい良い!(と言いつつRX1系狙ってます笑)
だけど、撮って出しだと少し青みがかってるのが気になっていた。

DSC00683.JPG


例えばこの写真だと食べ物が入ってる白いプラケースの影の部分がちょっと青い。
毎回パソコン側でRAWファイル開いてホワイトバランスの調整をするのも面倒くさい。

そこで今更だけどRX100の設定を少しイジってみたらこの問題をクリア出来た。と思うので紹介。

続きを読む


ペンギン・ハイウェイ [その他]

ペンギン・ハイウェイ


ブックオフで150円引きのチケットをもらったので久しぶりに本でも読もうと思って買ってみた森見登美彦のペンギン・ハイウェイ。
森見登美彦といえば「夜は短し歩けよ乙女」や「四畳半神話大系」が有名だと思う。「有頂天家族」なんかもアニメ化されてるので知名度は高いのかな。
有名所の作品は大体ひねくれた愛すべき主人公の話なんだけど、ペンギン・ハイウェイの主人公は研究熱心で冷静沈着な小学生が主人公。大人になるまでの日々を常に成長していくことで立派な大人になることを目標としていて、友達と研究のために冒険したり議論したりお姉さんとチェスしたり父と知らない場所にドライブしたりして過ごしてる。
今までの自堕落な生活を送っている主人公たちとは真逆の向上心を持っている主人公で初めは森見登美彦らしからぬ話だなと思ったけど、登場人物たちの爽快さやストーリーのテンポなんかは森見登美彦らしくてスラスラと読み進めることが出来た。
そこに小学生の頃の気持ちを思い出させてくれるような話で、スタンド・バイ・ミーを見終わったあとのようななんとも言えないもどかしい気持ちになりながら読んだ。
12歳の時のような友達はもう二度と出来ない・・・。もう二度と・・・。っていう気持ち。
あ~小学生に戻りたい!
って思うのは結局小学生の頃のことを忘れてるからなんだろうな。あの頃はあの頃で生きずらさを感じてて、早く大人になりたいって思ってただろうし。
でもこの本を読むと小学生に戻りたくなる。まぁ、戻った所でバカだからどうしようもないだろうけどね笑


SDカードとRX100 [その他]




32GBのSDカードを購入した。
RX100で動画を撮る場合、最高画質でも平均ビットレートが28Mbpsとのことなので、平均で28÷8=3.5MB/sの書き込み速度なので、2倍の7.0MB/sの書き込み速度があればまあ十分ということになる。
ということはクラス10のSDカードは最低書き込み速度が10MB/s以上ということが保証されているので単純に一番安いものを買っても十分なスペックであるということになる。
写真の方はバッファメモリの方が重要らしく、連写してバッファメモリをフルに使いきった後にバッファ開放状態になるまでの時間がSDカードの書き込み速度に関係してくるとのこと。
連写は全くと言っていいほどしないので、単純にクラス10の一番安い最大転送速度20MB/sのを買えばよかったんだけど、あと200円出すだけで最大転送速度が45MB/sのものが買えたのでそっちを購入した。
大体いまさらだけどRX100自体の最大書き込み速度がわからない。これが分かればそれに合わせた書き込み速度を持つSDカードを選べるのに。
とはいえ、RX100はUHS-Ⅰに対応していないので、最大でも25MB/s程度の書き込み速度になるのかな。
そうなると、今回買ったSDカードならRX100の書き込み速度を最大限引き出してくれるはず!







ターンテーブル [その他]



夏休みは旅行に行こうと思ってる。
いつもは30mmか60mmの単焦点レンズを付けて写真を撮ってるけど、旅に出る時はなんだかんだでズームレンズが便利だと思う。
そうなると今持ってるD40のキットレンズの18-55mmをしかないわけだけど、写りはいいし結構寄れるのも気に入ってるレンズだけどAF速度がちょっと遅い。

ってことでSIGMAの18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを中古で注文してみた。
多分今日か明日には届くはずで楽しみ。

あとは4/25に発売したTokinaのAT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4も欲しいなと思ってる。
これがあれば超広角もカバーできる。
そんですでに持ってるSIGMAの30mm F1.4 EX DC HSM(これはこれで新型に買い換えたいけど我慢)を暗い所で使う感じでこの3本を旅先に持っていけば最強な気がする。

できればNikonのAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDも持って行きたいけど、これは荷物に余裕があれば持っていくという感じ。マクロは18-250mmでなんちゃってマクロができるから。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

THE ROCK STORIES [その他]



フジテレビでTHE ROCK STORIESという番組がやっていた。
主にロックの成り立ちをエルビス・プレスリーからビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フーなどのロックバンドについて日本のロックバンドの人たちに語ってもらおうという番組。
ヒロトとマーシーに釣られて見てみたんだけど面白い番組だった。
最近のフジテレビにも熱い気持ちを持ったスタッフがいるのかと見直しました。
3夜連続でやるので今日、明日と放送します。

1夜目はヒロトとマーシーはDVDプレイヤーのリモコンのリジェクトボタンについて話しただけでしたwいつも通りブレないw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

CITY LIGHTS [その他]



チャップリンのシティライトという映画を見ました。
声はなく、必要最低限のセリフだけ独特の書体で映像の合間に挟まるスタイル。
たいていは動きで表現します。
コミカルな動きで面白く、今の時代でも十分通じる笑いだと思います。
というか、チャップリンを目指した笑いはたくさんあると思いますが、本家は格別といった感じかな。

ラストはハッピーエンドな場面で終わるんですけど、きっとあの後はチャップリンが身を引くんだろうなと僕は思います。
もっとチャップリンの作品を漁りたいと思います。

ちなみにですがandymoriのCityaLightsもチャップリンの映画から影響を受けたみたいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

関東平野 [その他]



埼玉県の狭山あたりです。
坂道がほとんどなくそういえば関東平野なんてものを小学生の頃に習ったなというのを思い出し実感できました。


今日はパスポート申請のために必要な戸籍謄本というものをもらいに市役所の方まで行くと本籍地は違う場所(父の実家の方)だからそっちの市役所でしか発行できないといわれ焦りました。
また後日取りに行かねば。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

皆既月食 [その他]



赤の波長の光だけが跳ね返って赤く見えるみたいですね。
他の波長は届くまでに散乱しちゃうんだとか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

NikonのCoolpix2100で撮ってみた [その他]








2003年に発売された200万画素という今では考えられないぐらいの低画素のカメラ。
シャッタースピードは4~1/3000まであるようです。
感度はよく分からないのですが多分100~400位だと思います。
絞りやシャッタースピード、ISOなどの設定はできないようです。

電池蓋が壊れかかっていて外には持ち出せない状態なので家で軽く撮って見ました。
部屋の中で撮ったのでどうしても手ぶれしてしまうのですが撮れた写真はなんとなくですけどiPhoneで撮るよりはいいかなって思いました。
小さくて持ちやすいのもグッド。

さすがにこれを常用するのは無理だけど小さなコンデジ1台欲しいなと思いました。