So-net無料ブログ作成
検索選択

 [狭山湖/多摩湖]

桜
RX100



週末こそ気温は少し低く感じたが、やっぱり春はいいね。気持ちがなんとなく明るくなる気がしなくもなくもない。とりあえず外に出ようかなってなる。
噂によると一年中春の気候の場所が地球上のどこかに存在しているらしいから、その場所を探す旅に出たい気持ちです。

桜
RX100



桜
RX100


桜
RX100


・今日のフワフワした豆知識
さくらんぼのなる桜の木とならない桜の木があるらしいよ。
日本中の桜の木がさくらんぼなる種類にすればいいのにね。
もしかしたらさくらんぼのなる種類はあんまりキレイじゃないのかな。
それでも食べれるものがなるなら半分くらいは・・・・ね。

SJCAM SJ6 LEGENDのメニューを確認 [レビュー]

DSC02248.JPG


何となく欲しかったアクションカメラを買ってしまった。
SJCAM SJ6 LEGENDという中国メーカーの格安アクションカメラで、バッテリー2個付きで1.6万円ほど。






2016年11月くらいに発売したらしい。評判の良かったSJCAM 5000Xの後継機。
初めてのアクションカメラなのでメニューをチェックして機能を自分なりに解釈してみたのでまとめてみる。

1.動画サイズ
4Kが撮れることが売り文句となっている。
ただし24fps。NHKのパブリックビューイングで8Kの映像を見た後にフレームレートについての解説を聞いたことがあるが、解像度が高くなるとfpsもたくさんないと人間の目には自然に映らないらしい。8kでは120fpsを目指していて4Kだと60fpsは必要だという話だった気がする。
ワールドカップのパブリックビューイングだったので、動き物ならという話だったのかもしれない。(実際大画面で見る映画は24fpsだったりするし。)そこらへんは少し記憶が曖昧だが、iPhoneの4Kで録画した映像を液晶画面で見るとちょっと不自然に見えるから普段は1080P 60fpsで録画することにする。でも4K撮れるっていう安心感はある。

以下はSJ6 LEGENDで録画できる解像度とfps。
4K24fps
2k30fps
1080P60fps
1080P50fpe
1080p25fps
1080P30fps4:3
1080P30fpssuper view
720P120fps
1280×720 60fps
1280×720 30fps
VGA(640×360))240fps

2ループ録画
時間毎にファイルを分割してくれる機能。
動画編集をするときに1ファイルの時間が長いとちょっと面倒くさいので、録画時に分割してくれるこの機能は地味にありがたい。
さしあたって3分に設定しておく。

3.FOV(Field of View)
画角を変えて撮影できる機能。
おそらくコンデジでいう電子ズーム(トリミング)のようなものなので、Narrowにすると画質が落ちるはずなのでWideで使うことにする。

4.WDR(Wide Dynamic Range)
明るすぎる所は少し暗く、暗すぎる所は少し明るくする機能だと思う。
電子的にやることなので画面全体としては少しノイジーになる(はず)。
後で動画編集ソフトでも同じようなことは出来るのでオフにしておく。

5.ジャイロセンサー
いわゆる手ぶれ補正。
オンにすると若干画角が狭くなるけど結構効果はありそう。

追記:ジャイロセンサーの効果ヤバイ!オンにするべき機能!

6.音量調節
録音時の音量レベルの調整機能。
どれくらいの音の大きさならどの音量レベルがいいのかよく分からないのでデフォルトのままにしておく。

追記:デフォルトだとかなり音量小さいから大きくしておいたほうが良さそう。

7.日付スタンプ
記録用の動画なら日付や時間が映像に入ってると、後で見返した時にいつの映像って分かるからいいかも。ってビデオテープ時代なら思うかもしれないけど、デジタル時代だからファイル情報見れば日付とか分かるんだよな・・・
でも情緒があるからこういう機能があるのはいいと思う。

8.ビットレート
3段階で選べる。映像品質は良いほうがいいので高にしてある。
どれくらいのビットレートなのかそのうち調べてみたい。

追記:多分30Mbpsぐらいのビットレートっぽい。

9.Double File
録画した時にファイルが2つ生成される。
1つは自分が設定した動画サイズの動画。
もう一つはVGA(640×360)30fpsの動画。
どういう使い方をするんだろ?プレビュー用?

10.Metering
測光方法。
画面全体の平均から露出を決定しているであろうAverageにしておく。
画面の中央から露出を決めるCenterでもいいような気がする。どうせ撮りたいものは画面の中央にもってくるだろうし。

11.Distrtion Correction
歪み補正。少し画角狭くなるけどこれは結構嬉しい機能。

12.INV
インターバル撮影機能。タイムラプス動画とも呼ばれる今はメジャーな撮影機能。数秒おきに写真を撮ってそれを繋げて動画にしてくれる。
Exposure Timeは露出を合わせる間隔かな?ちょっとよく分からなかった。

13.INT
INVの写真版。こっちで撮って、後でパソコンでインターバル動画にするのもありかと思った。

以上。他にもドライブレコーダーモードとか水中モードとか色々あるけど、とりあえず自分が使いそうな機能だけかいつまんでまとめてみた。
説明書は英語で機能についての詳細な説明はなかったので、ネットで検索したり自分なりの解釈で書いてるので間違えてること書いてるかもしれないけど悪しからず。
microSDカードはサムスンの16GB買ってみた。
1080P60fpsで3時間ぐらいは録画できそう。
説明書見ると128GBのに対応してるみたいに書いてあるけど本当かな?英語苦手だから読み間違えてるかもしれないけど。