So-net無料ブログ作成
検索選択

MDR1000Xは旅行にもってこいなヘッドフォン [オーディオ]

DSC_0104a.JPG




ソニーのMDR1000Xを購入したのでレビューを書いてみようと思います。
私が普段使っているヘッドフォンはゼンハイザーのHD650というヘッドフォンで音やつけ心地に対しての不満は特にありませんでした。
が、しかしケーブル邪魔!!!(有線ヘッドフォン全てを敵に回す覚悟)
あと、なんか新しいヘッドフォン欲しいっていう物欲もあってBluetoothヘッドフォンを物色。
色々試聴してみた結果、Bluetoothヘッドフォンはまだ発展途上と自分の中で結論が出ました笑
端的に言うと好みの音のヘッドフォンがなかった。
MDR1000Xも例外ではなく、あともう少しクリアな音ならなという風に思っています。ですが、音が悪いという意味ではなく全体的に整えられている音だとは思います。好みじゃなかったっていうだけで耳って慣れるしまぁ使ってるうちに好きになるだろうということで購入しました。
それと直近で旅行が2回あったのでそこで使えるかなというのも後押しになりました。


DSC_0107a.JPG
私はこんな場面でMDR1000Xを使いましたという紹介形式でレビューしよと思います。
●深夜バス
名古屋に旅行に行く時に深夜バスを使ったのでそこでMDR1000Xを使用。
この時に初めて外で使ってMDR1000Xのノイズキャンセルの凄さを実感。
流石に全部の音をシャットアウトとまでは行きませんが、バスのエンジン音が10分の1くらいになった感覚です。エンジン音の中のある周波数の音だけちょっとだけ聞こえるという感じでした。
3列独立シートで広々してたことと相まってグッスリ眠ってしまって、途中のサービスエリアに立ち寄ったことに気づかず名古屋に着いてしまいました。
ただ名古屋だと0時出発で5時についてしまうので、5時間しか眠れないという辛さはありました笑
バッテリーも20時間以上持つらしいので途中で切れる心配もなく良かったです。

●新幹線
名古屋からの帰りは新幹線を利用してそこでもMDR1000Xを使ったんですけど、やはりノイズキャンセリング機能がすごいです。本当に買って良かったと思いました。

●飛行機
福岡旅行で往復で飛行機を利用しました。
ここでもやはりMDR1000Xのノイズキャンセリング機能がすごい。
音楽の音量を上げなくても雑音が気にならないのが素晴らしいです。

DSC_0106a.JPG

ということで、MDR1000Xのノイズキャンセリング機能にひたすら感動してました。
これはノイズキャンセリング機能を使うためだけに買ってもいいと言っても言い過ぎじゃないと思います。
音質についてですが、買った当初よりも耳が慣れたのか好きな音になってきました。
普段は部屋で使っていますが、パソコンの音やエアコンの音なんかはほぼほぼ消えてしまいます。
静かな部屋でもMDR1000Xを付けた瞬間に「あぁ、ノイズにまみれて生活してたんだな・・・」と思うくらいに静かになってビックリします。

アンビエントモードでボイスモードにするとアナウンスの声なんかは聞こえるようになるんですけど、この音量を調整できたらなと思いました。アナウンスの声が遠かったりすると音楽に埋もれて微妙に聞こえないことがありました。


右のイヤーパッドのタッチ操作については便利だと思いました。
パソコンから音楽を飛ばして椅子に座って読書をしたりしている時に音量上げ下げしたり曲飛ばしたりっていうことマウス操作なしにできるのは素晴らしい。
これは無線である強みをより強固なものにしているなと思いました。
ただ耳が蒸れたなと思ってちょっとヘッドフォンを上げようと触ったらタッチ操作に反応してしまうのが残念。何か良い工夫があれば次のタイプでは解消して欲しいものです。
とは言え、ボタンタイプにすると外観がダサくなってしまうだろうし案外難しい問題かも。

そんな感じでソニーのMDR1000Xはオススメです!
特に旅の移動なんかで寝たい時はこいつがあれば無敵です。