So-net無料ブログ作成
検索選択

寒い山でお湯が沸かない・・・ [アウトドア]

昨年の10月頃から山に登ってカップ麺を食べるのにハマってます。
なんで山頂で食べるカップ麺ってあんなに美味しんでしょうね。

この前もいつもの調子で山頂でカップ麺を食べるために秩父の大霧山に行ってきました。
行ってみてビックリしたんですけど、雪が積もってました。

2017-01-14_12-36-48_963.JPG

雪山は登ったことがなく、どんなもんか勝手が分からなかったんですが、積もってると言っても足元に雪がある程度だし少し歩いてみた感じ大丈夫そうだったんで行っちゃいました。
ただその日はものすごく寒く吹き付ける風の冷たさに引き返すか本気で悩んだほどです。ネックウォーマ買います。
そして苦労してたどり着いた山頂からからの景色は素晴らしかったです。

2017-01-14_12-42-50_419.JPG

山頂はとても寒かったので、ここでお湯をわかすのはしんどいなと思ったんですけど、このために登ってきたんだからやらないと駄目だと謎の使命感に駆られてお湯を沸かし始めました。
だけど、寒い中いくら待ってもお湯が沸かない!
コッヘルの底面からポコポコ空気の塊が浮かんでくるけどそれ以上変化がないのd、仕方なくそれでカップ麺を作ることに。
案の定お湯の温度が足らずぬるいお湯でのカップ麺となってしまいました。
味は美味しいけど、あんな寒い中でこそ熱々のカップ麺が食べたいものです。


ってことで、こいつを注文してみました。
SOTOのパワーガス。
普通のイワタニ製のCB缶にはノーマルブタンが入ってるみたいなんですが、SOTOのパワーガスにはプロパンが配合されていて低い温度でも強い火力が出力できるらしいです。
今度山で使ってみるのが楽しみです。


ちなみに使ってるガスストーブはこれです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0