So-net無料ブログ作成

ディスクユニオンでレコードはいくらぐらいで売れるのか [オーディオ]





ちょっと要らないレコードがあったのでディスクユニオンに売りに行くことにした。
だけど、レコード大きくて持ち運びに不便なので面倒くさくて1ヶ月ぐらい放置してた。でも部屋が片付かないことに観念してついに売りに行ってきた。
売りに行ったのは池袋のディスクユニオン。土曜日だったのでなかなかに盛況で潰れることはなさそうで安心(誰目線?笑)。
でも買取の方のカウンターは先客がいなかったのですぐに査定の手続きをしてもらえた。

2016-12-17_15-10-33a_464.JPG


売ったレコードはThe StrypesのSnapShotとソニー・ロリンズのレコード。
どっちも好きなアルバムだけど、ノイズやら何やらの関係で手放したかった。
売るときには身分証明書見せて個人情報を紙に書くだけで査定をやってくれた。
店の人の忙しさにもよるんだろうけど、5分で査定は完了すると言うので、店内を軽く物色。
ハイロウズのファーストアルバムが置いてあってテンション上がったけど1万円オーバーだったのでそっと棚に戻した。自分の好きなものが世間的にも価値があることは嬉しい気もするけど値段が高くなるからもっと人気下がらないかな・・・(ごめんなさいハイロウズ)。
5分後にカウンターに行くと査定が終わってた。

2016-12-18_09-3aa2-08_013.JPG


ストライプスの方は1100円!
500円位で売れればいいやと思ってたから嬉しい。
ブックオフオフとかで買い叩かれて泣いた日もあったけどディスクユニオンさんは信頼できる店って印象に変わった笑
ソニー・ロリンズはかなりプチプチ音あるしジャケットの状態も悪かったから、30円とタダ同然。こっちは吉祥寺のディスクユニオンで300円位でかったやつだから妥当な値段だなと思った。

そんな感じでディスクユニオンは価値に見合った価格でちゃんと買収してくれるよって話でした。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0