So-net無料ブログ作成
検索選択

DS-DAC-10R購入後のオーディオシステム [オーディオ]





レコードプレーヤー


KORGのDS-DAC-10Rを購入していい感じのオーディオシステムになってきたから勝手に発表。
右側に売ってる外付けHDDは基本的にはOFFにしてある。振動は音質に影響を与えるらしいので。

とりあえず、使ってる装置↓
CDプレーヤー:Pioneer DV-410V(本当はDVDプレーヤーだけどCDプレーヤーとして使ってる)
レコードプレーヤー:Technica SL-Q3
フォノイコライザー:BEHRINGER PP400
AD/DAC:KORG DS-DAC-10R
アンプ:KENWOOD KAF-A55
スピーカー:BOSE 101MM
ヘッドフォン:SENNHEISER HD650

CDを聞く時はCDプレーヤーとアンプを光接続する構成。
レコードを聞く時はレコードプレーヤー→フォノイコライザー→AD/DAC→アンプの構成。


DSC01270.JPG



 レコードを聞くときにAD/DACを挟む必要はないんだけど、パソコンでハイレゾ録音したいがためにかましてある。で、なぜか分からんがAD/DACを挟んだほうが音にメリハリが出る。DS-DAC-10Rがどういう働きをしているのかよく分からないけど、ライン入力された信号は録音してなくてもアナログからデジタルに変換して、それをまたアナログに変換して出力してるのかな?

 DS-DAC-10Rを買ってすぐの時は、DS-DAC-10RのヘッドフォンジャックにHD650繋いでヘッドフォンで音楽を聞いてた。ネットの評価だとDS-DAC-10Rのヘッドフォン出力はそんなに音が良くないという評価なんだけど、実際に聞いてみるとそんな事なくて普通に良い音で満足してた。
 その後、KENWOODのアンプに繋いでBOSEのスピーカーで音楽を聞いてみると化けた。ものっそい良い音でビックリした。BOSEのスピーカーからこんなメリハリの有る音が出るとは思っても見なかったからビックリした。もはや音が見えそうなレベル。それも止まって。
 でもこの時はレコードの音が良いんだろうなと思ってたんだけど、パソコンからmp3形式のの音楽を流してみても普段よりメリハリのある音になったから多分DS-DAC-10Rがすごいんだっていう結論に至った。勿論mp3形式よりレコードの音のほうが好きだけど、全体的に音のクオリティが底上げされたようで嬉しい。外付けDACとして使われてることになるんだろうけど、オーディオマニアが外付けDACを買う理由が分かった気がする。

DSC01273.JPG




 今後は、フォノアンプをMC型のカートリッジに対応したものを購入してみたいと思う。余力があればスピーカーももう少し大きい物に変えてみたい気持ちもする。ヘッドフォンは満足はしているが、密閉型ので一ついいのが欲しい。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: