So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

パーマフロスト ライトダウンパーカとシームレスダウンを比較してみた [ファッション]

先日、パーマフロストライトダウンパーカーをモンベルで購入した直後ユニクロで似たダウンが1万円以上安く売っているのを発見してへこんだのでちゃんと性能を比較してみた。
ちなみにどちらもマットなカラーリングでした。
一応初心者ではありますが登山で使えるかという観点です。

モンベル:パーマフロスト ライトダウンパーカ
ユニクロ:シームレスダウン






●フィルパワー
モンベル:800FP
ユニクロ:非公開

フィルパワーが高いほど少ないダウンの量で保温効果が期待できるらしいです。
結果軽量化に繋がるので登山においてフィルパワーが大事。
ただ、当然ながらフィルパワーが高いほどお値段もあがるっぽいっす。
モンベルは800FPとかなり高品質なダウンを使用している。
ユニクロは非公開だが、噂だと550~640FPとのこと。
数値上ユニクロが劣って見えるが、標準的なダウンの品質だろうと思う。
モンベルの他の商品だと1000フィルパワーのダウンがあったかな。

●重量
モンベル:434g
ユニクロ;非公開

ダウンで434gは相当軽いと思う。しかも保温性はしっかり機能しており満足度は高い。
ユニクロはアウトドア用として売っているわけではないので重さは公開していないみたい。
誰か買った人いたら重量測ってみてください。
でもシームレスダウンパーカーも店で持った感じはかなり軽かった。

●スタッフバッグ
モンベル:有
ユニクロ:無

ダウンを折りたたんで収納できるスタッフバッグはユニクロには付いてない。
モンベルはφ14×24cmの大きさに収納してザックに忍ばせることができる。

●防風
モンベル:有
ユニクロ:有

防風機能ははどちらも搭載。
山だろうと街だろうと結局風に吹かれると熱を奪われるのでアウターではこの機能は必須だと思う。
どちらもイイネ!

●撥水加工
モンベル:DRW処理
ユニクロ:撥水剤固着

モンベルは記事にGORE WINDSTOPPERを使っていてDRW処理を施しているとのこと。
ユニクロはナイロン生地の表面に撥水剤を固着させているとのこと。

あまり詳しいことは分からないが、どちらも永続的な効果はないので撥水機能についてはしっかりメンテナンスする必要がありそう。

●透湿性
モンベル:有
ユニクロ:無

透湿性については登山目的でつかうかどうかの違いがハッキリ出てる。
ユニクロは登山使用を一番に考えていないのでこの機能は省いているみたい。

●止水ジッパー
モンベル:有
ユニクロ:有

これはどちらも止水ジッパー採用してて偉い。
というかユニクロよく採用したな笑
雪が降る地域でも使えるように採用したのかな?だとしたらなかなか本腰入れてるなと思う。
そういう環境でも使える商品なんだな。

●袖口の調整
モンベル:可
ユニクロ:不可

モンベルの袖口はベルクロで調整可能。温度調整や着心地を好みに出来る。
ユニクロは調整こそ出来ないものの、しっかり手首にフィットするように作られているので袖から寒気が入り込むことはなさそう。

●縫い目
モンベル:有
ユニクロ:無

ユニクロは商品名にもなっているシームレス。ただし、袖、脇、フード部分は縫ってあるとのこと。まぁこの部分はあんまり外気の影響なさそうだけど。
シームレスにすることで、より保温性が上がるらしいのでここはユニクロの勝ち。
モンベルはなんでシームレスにしないんだろうって考えてみると、折りたたんでスタッフバッグに入れることを想定しているので耐久性の観点からあえてシームレスにはしないんじゃないかなと思う。あくまで勝手な推測だけど。

そもそもシームレスにすると強度が下がるんじゃないかというのも僕の勝手な妄想です。

●ポケットの裏地
モンベル:一面フリース素材
ユニクロ:両面フリース素材

ポケットに手を入れたときフリース素材ですぐに暖かいのはいいなと思う。
細かいところまで拘るなと驚いた。

●保証
モンベル:3年保証
ユニクロ:保証なし

故障した時に修理してもらえる3年保証をモンベルは付けていて、品質への自信が伺える。
ユニクロは保証はついてないけどまぁダウンとか普通に使えば2~3年は使えるよね。
仮にモンベルのを3年使ったとして、ユニクロのは1.5年使えるとしても払う金額は一緒。
保証があるっていう安心感だけで個人的には優位性はあまり感じない。



ということで気になる項目を比較してみたけど、やっぱりモンベルは当たり前だけど登山ユーザーを意識して作っていて、ユニクロはシティユーザー寄りの作りかなと思想が伺える。






とはいえ、ユニクロも登山で使えないということはないなという結論に至りました。
軽いし撥水だし防風だし・・・。
ただ気になるのは耐久性。シームレスダウンを山に持っていって穴が空いてたとなったら目も当てられないので、安心を得るために1万円ちょっとの価格差は妥当なのかなと思いますがユニクロはセールをやるので、そうすると1.5万円くらいの価格差になりそう。
本当の極地に行くわけでなければユニクロでもいいかなと思ったりします。(まぁ多分そうそう穴なんてあかないでしょし。。。)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

パーマフロスト ライトダウンパーカを購入 [アウトドア]

DSC02501_1.jpg


ふるさと納税でモンベルのポイントをゲットしたのでパーマフロスト ライトダウンパーカを購入しました。
渋谷の店舗でSサイズを購入。Mサイズはメーカー在庫無しで店舗在庫のみということでかなり人気の商品みたいです。

DSC02503_zzz1.JPG


特徴としてはGORE WINDSTOPPERを使用しているので防風・透湿に優れてるそうです。
また、800フィルパワーのダウンを使用しているため軽くても暖かい。
434gという軽さでスタッフバッグもついてくるのでコンパクトに収納できます。
そして3年保証付き。

DSC02507_1.jpg


顎が当たる部分はしっかりフラップでガードされる構造になってます。

DSC02508_1.jpg


ジッパーはついてませんが一応内ポケットが左右に2つ付いています。
僕はここに手袋を片手ずつ収納することにしました。

また袖はマジックテープで簡単に絞ることが出来るので温度調節が楽です。

いい買い物したなーと思いながらこれ着てユニクロまで原付きで行ってみたんですね。
そしたら防風の効果がすごくて全然風が入ってこないですごい良かったです。
そしてユニクロをブラブラ物色していると、なんかパーマフロスト ライトダウンパーカに似たダウンが1万円ちょっとで売ってる・・・。

いやいや、防風機能や撥水機能はないんでしょと思ったらしっかりある!
シームレスダウンパーカってやつなんですけど、しかも割りかし軽い!
まぁただスタッフザックが付属していない点、重量を公開していない点、裾を絞る調整機能がない点、ドローコードがポケットではない点、生地自体が撥水なのではなく撥水剤を使用している点など差し引くとモンベルとの価格差1万円は妥当かなと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

Nikon 24-70mm F2.8 G EDを購入しました [昭和記念公園]

昭和記念公園


池袋のソフマップでNikon 24-70mm F2.8 G EDの展示品が14万円から10%OFFで売っていたので手元が狂って購入してしまいました。
中古だと11万円くらいだけど、今回購入したものはガラスのショーケースに入っていて店員さんに声をかけて試し撮り出来るような環境にあったものなので中古品よりは全然キレイなはずということで決断。
残念ながら箱とレンズカバー無しということでレンズカバーはビックカメラで買ってきた。
フィルターも7000円位するいいやつを奮発して買った。
なんだかんだで15万円の出費・・・。

土日は台風でウズウズしながら自宅待機。
そして今日は有給だったので昭和記念公園まで試し撮りに出かけた。

昭和記念公園


使ってるカメラがAPS-Cで1200万画素しかないD90なんですが、単焦点レンズを使ってるかのような解像感ですごい!
ちょっとカメラ本体に比べてレンズ側が重いけど撮ってて気持ちいです。
それとズームしても鏡筒の伸び縮みがないなと思ってたらレンズフード内で伸び縮みしてて撮ってる時は分からなかった笑
あーフルサイズカメラに付けて撮ってみたい。D850欲しいっす!
D90が壊れたら絶対フルサイズに移行してこのレンズ使ってやる!

でも壊れる気配がない。良い物作ってくれて嬉しいけど買い換える言い訳に出来なくてヤキモキする。
ちょっとD90のバッテリー減る時間が早くなってるけど、これってバッテリー替えれば直るのかな?

昭和記念公園


昭和記念公園はこれから丁度紅葉が始まろうかという時期でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

D850触ってきた [その他]

ビーナスライン


D90 + シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM


カメラ屋でD850触ってきました。
まずパシャリとシャッターを切ってみると連射設定になっていてちょっと押したつもりが3枚も4枚も撮れてしまう連射速度にビックリしました。
秒間7枚撮れてしまう連射速度半端ないです。
連射なんて普段しないけど痺れました。

そして、液晶画面に写る表示の綺麗さに驚きました。
撮ってて気持ちいいなと感じました。
そしてそのまま拡大表示してみたんですけど、シグマのフォベオンセンサーほどのシャキッとした解像感は感じず、4500万画素といってもこんなものなのかなという気持ちでした。
カメラの液晶でちょっと拡大してみただけの感想なので実際にD850を買って使ってみるとまた別の感想になるかもしれませんが。。。

あと静音シャッターも試してみたけど、これも凄い。
完全無音なためシャッターを押しても撮れてる感じがしないため、無駄に8枚くらい連射しちゃいます。

タッチスクリーンは使い方がよく分かりませんでした笑

他にも色々機能があるらしいけど使いこなせる気がしない・・・。
けど欲しい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

美ヶ原トレッキング [アウトドア]

美ヶ原


美ヶ原高原に行ってきました。
日本百名山だけど、登山というにはあまりにも起伏の少ない平坦な道で、普段登山をしないような方にもオススメの場所です。

8時半頃に東京駅からレンタカーで出発して美ヶ原高原ホテル山本小屋の無料駐車場を目指します。
検索すると美ヶ原高原美術館の駐車場も出てくるけど、なるべく最短で王ヶ頭ホテルまで行きたい人は山本小屋に車を停めるのをオススメします。
東京から3~4時間かかるのはちょっと注意です。

美ヶ原

美ヶ原


まず駐車場について登山道に入って5分位歩くと牧場に入って馬や牛がいます。
いい感じです。
ハイロウズのクリーミーが頭の中で流れます。
「西の峠に馬が沈むよ。牛が昇るよ反対側から~♪」

D90とSIGMA18-250mmで写真撮りまくります。
フルサイズ欲しくなります。
D850買いたくなります。
レンズも24-70mm欲しくなります。

美ヶ原


目的地の王ヶ頭ホテルも見えます。
雲で見え隠れしてゲームの場面みたいでカッコいい。

美ヶ原


王ヶ頭ホテルから周遊して崖側のコースを歩くと、断崖絶壁のギリギリのところまで行くことも出来てなかなかのスリルを味わえます。

美ヶ原


最後に王ヶ頭ホテルを撮って温泉に入って帰りました。
東京戻ったら終電ギリギリで焦りました。
登山は焦らないように時間に余裕を持って行動することもスキルの内というのでまだまだ修行不足のようです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -